職場の雰囲気

アルバイト選びで大切なことの1つに職場の雰囲気があります。どれだけ条件が良かったとしても、実際に職場で働いてみてそこの雰囲気に合わないとすぐにやめてしまうことになるでしょう。たとえば人間関係が最悪だったり、嫌な先輩がいたり、常に緊張しなければいけない職場があるのです。逆に嫌な人がいなかったとしても、なんとなく暗かったり、自分の性格に合っていなくて居心地の悪さを感じてしまうこともあります。

バイト選びの際にはぜひとも下見をすることをおすすめします。たとえばこれから働いてみたいお店に客として行ってみるのです。そうすればお店の雰囲気を知ることができるでしょう。店員が客に対してどのような態度で接しているのかも分かります。バックヤードやキッチンの中が見えることもあるでしょう。そのときに店員がどのように働いているのか、同僚がどのような雰囲気で話し合っているのかも見えます。そうすることによって、その職場の雰囲気が分かるのです。

お店によってはお客さんがいても平気で説教をするようなところもあるのです。ものすごく体育会系な職場もあれば、ゆるい雰囲気の職場もあります。自分に合った雰囲気のお店で働きましょう。自分が馴染めそうなお店を見つけてください。